So-net無料ブログ作成
在日韓国人 ブログトップ

駐日韓国大使館が兵役義務などについて説明会。在日が兵役で特別永住権を喪失!? [在日韓国人]

在日韓国人が兵役逃れの為の勉強に
躍起になっています。



2015年7月から韓国外に住む
韓国籍男性に兵役義務が課される徴兵制度が施行されます。
これにより在日韓国人にも兵役義務が生じることになります。

これにより特別永住権の在日が窮地に立たされ必死になっています。

まず外国で軍隊で兵役を務めたら絶対に日本国籍を取得する事が出来ません

在日韓国人は日本人と結婚して帰化する場合が多いのですが、
それも無理になります。


また特別永住権は日本出国から2年の間に日本に再入国しないと
永住権は喪失します。

しかもコレは再発行出来ず永遠に特別永住権は取得出来なくなります


韓国の旅券を持たずに生活できる特別永住者の
在日特権が失われるのです。

在日にとってこれはかなり痛いはずです。

在日芸能人もその対象となるので
芸能人が長期休養とか発表されたら、
かなり怪しいです。


また韓国内で在日韓国人は「半日本人」とされ虐められます。
偉大なる大韓民国国民というわりには在外韓国人を見下すからです。

ましてやお笑い韓国軍です。
何が起こるか判りません。

兵役をどのように逃れるか、特別永住権をどのように維持するか
必死になって道を探している状態です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【在日犯罪】大阪朝鮮学園が社会保険料超高額滞納!私学事業団は強制徴収せず [在日韓国人]

大阪府内の朝鮮学校10校を運営する
学校法人「大阪朝鮮学園」が

平成24年度以降、
日本私立学校振興・共済事業団へ納付が
義務づけられている社会保険料の掛け金を
滞納していることが分かった。



事業団が長期滞納した法人に対し、
資産の差し押さえなどで
強制徴収できるとの規定はあるが、
「政治案件で手を出せない」(関係者)とみられる。

滞納理由や今後の納付計画について、
産経新聞は大阪朝鮮学園に質問状を出したが、
期限までに回答はなかったそうだ。

日本人に対しては強制徴収、
経営者・管理者の財産差し押さえなどを行うのに
在日には行わない。

これを特権と言わず何というのか?
 
高校無償化に朝鮮学校が対象外とされたことへ
報復的に社会保険料を支払っていないのではないだろうか?
 
早急に追求し、支払いを督促するべきである。 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【イスラム国人質】 後藤健二さんの母 「私の父は軍人です。朝鮮とか、そういうところの、かなりのトップだった」 [在日韓国人]


イスラム国で人質に取られている後藤健二氏の母が会見し、
とんでもない発言とテレビ局の対応が物議をかもしている。



この中の発言の朝鮮馬山(マサン)が問題だったのか
テレビ局は会見中にも関わらずCM入り

よほど、その発言が問題だったのか?
朝鮮関連で左翼や反日団体に都合が悪い事があったのか?

結局、会見は全文伝えられるのだが、


ちなみに石堂順子さんの祖父と思われる名前が
「朝鮮軍管区司令官 馬山重砲兵連隊補充隊」として確認することが出来る。

テレビ局は上記の発言の中で「朝鮮」と連呼しておりCMに入るタイミングを伺っていたようだ。

彼女の父が、朝鮮に派遣された日本人だったのか、
朝鮮人の日本軍人だったのかは判らない。
 
しかし、新たな火種になることは間違いないだろう 

会見では息子の助命嘆願だけではなく
脱原発や地球平和など全く関係の無い事も語っており
注目を集めている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【在日問題】京都市の砂防ダム内に在日韓国・朝鮮人らが集落つくり60年間不法占拠!住民反発必至!! [在日韓国人]

また在日韓国・朝鮮人が不法行為です。
前々から注目を集めていましたが、



京都市北区紙屋川の砂防ダムの内側に
約60年にわたって不法占拠状態で居住している住民がいるとして、
河川管理者の京都府が平成27年度に、
移転要請を含めた本格的な対策に乗り出すことが4日分かりました。

60年にも渡って黙認を続けていた
京都府は一体何をしていたのか?

ウトロをはじめ、
関西は在日問題が多すぎます。

在日韓国・朝鮮人らが日本人が住んでいない場所に不法に住み着き、
自分たちの土地だと権利を主張してきます。

不法占拠とはいえ、20年経つと所有権を持てるようになる
時効が存在するからです(条件あり)。

これを盾に異議を訴えてくる可能性もあります。

韓国・朝鮮系の特徴が、
不法行為を正当化すること。

これが、在日の手口です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【朗報】在日韓国人ら在外国民に住民登録証発給 2015年1月22日から [在日韓国人]

韓国による在日韓国人の統制が始まりはじめました。
韓国では国籍の有無に関係なく、血縁で在外同胞と認定され、
在外国民として認定されている。在日もこの中に含まれます。


韓国の在外同胞法と住民登録法の改正により、
今年1月22日から在外国民の国内居所申告制度が廃止され、

在外国民住民登録制度が施行されます。


 現在、在外国民として本土韓国人とは区別される
身分証を持つ韓国在住の在外国民
居住地の住民センターなどに届け出を出し、

居所申告証を住民登録証に変更しなければならないらしい。



同期間に届け出を出さなければ、
2016年7月1日から居所申告証の効力がなくなり不法滞在扱いになるそうだ。

つまり外国人扱いから韓国民扱いへと変化するのだ。

 在日韓国人ら在外国民は住民登録証がなく、
韓国の社会福祉制度から漏れたり、
生活する上で不便を強いられたりしてきたらしい。

韓国では在日韓国人は売国奴・半日本人と差別される立場でした。

しかし、これは建前だと考えれています。

虐めや脱走、徴兵逃れなどから韓国軍は兵力・戦力ともに不足中

在外国民も徴兵制を適用する為の足固めと見て良いでしょう。

また、貧困や差別から自国民に次々と国外脱出される
移民排出国家韓国

逃亡した国民やその子孫を利用しようとする魂胆が見える。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
在日韓国人 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。