So-net無料ブログ作成

日本産が復活、韓国で“猛威”を振るうその理由とは・・韓国ネット「これが本当の日本の力」「ケンカはお互いにとってマイナス」 [ホントの韓国]

韓国人は日本製品崇拝度が高いです。
ビールに文房具、日本酒。
いつも聞くのは「韓国製より日本製」。




韓国では、今でも日本製品を崇拝する傾向があります。

ビールはキリンやアサヒ、最近はプレミアムモルツを好んで飲み、
関税で割高な日本酒も飲みます。韓国産の日本酒は本当に不味いです。

昨年韓国で大流行した「ハニーバターチップス」は、
カルビーの「しあわせバター味」です。

日本旅行のお土産はパイロットの「消えるボールペン」。

このような状態になる理由は、ただひとつ。
韓国製品の品質が悪く、価格が高いから。
 
スナック菓子などは包装の1/3も入っていないことで有名です。
韓国では「窒素を買う」とまで言われています。 

日本はめまぐるしく新商品が出ては消えていくが、
韓国では、ほとんど新商品が出ません。

菓子やカップ麺などは新商品どころか改良すら、ほぼありません。

企業が消費者が望む製品を作ろうとしないから、
消費者に目を向けられなくなるのです。

円安に乗じて安くなった、高品質の日本製品に抗う事すら出来ないのです。




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。